読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bienvenue sur le blog de masahiro sogabe

京都大学大学院法学研究科・曽我部真裕(憲法・情報法)のページです。

「フランス『活字メディア三部会』の議論」

曽我部真裕「フランス『活字メディア三部会』の議論――サルコジ大統領が主導する制度改革のあり方」新聞研究694号(2009年5月号)54-57頁

新聞研究

 「世界中で活字メディアの苦境が伝えられている。各国でこの状況を克服する試みがなされているが、フランスでは、08年5月、サルコジ大統領が、関係者を一堂に集めた「活字メディア三部会」を開催する構想を明らかにした。この名称は、もちろん、フランス革命期に諸身分の代表が重要議題を議論し、大革命に道筋をつけた(全国)三部会に因んだものである。」

 「日本も含めた多くの国とは異なり、なぜフランスでは大統領、つまり国家がこの種の構想を表明したのであろうか。(・・・・・・)」

 「今回大きく扱われた助成制度や流通制度の改革は、以前から議論されてきているものの、なかなか実効が挙がってこなかったものである。今回の報告書では、これが最後の機会であるという危機感が何度も表明されている点が印象的であり、また、改革の検証過程が予定されている点が特徴的である。果たして活字メディアの再生はなるのか、注目される。」